ふくてんの人間0年生雑記

ふくてんの人間0年生雑記

主にゲームや漫画、ゲーム業界就活関連の記事を書いています。

【台湾旅行】アジアのウユニ塩湖「高美湿地」に行ってきたよ!

こんにちは!ふくてんです!

 

だいぶ、更新が滞ってしまいました。。。

一体、ブログをほっぽり出して何をしていたかというと・・・海外をいろいろと渡り歩いていました!

 

ここ最近、仕事で缶詰めになっていたので、海外行ってパァーっと気分を入れ替えようと思い、何ヵ国か巡っていました。

 

今回は、その中で印象に残った場所を紹介していきたいと思います!

 

 

再び、台湾へ

以前にも、台湾に行ってきた記事を書いたのですが、数々の国を渡り歩いた中でも、「もう一度行きたい」と心から思わせてくれる国が台湾なのです。

 

www.fukuten-blog.com

 
大体、日本からだと飛行機で3時間程度で台湾に行けます!

事前準備としてお腹を目一杯空かせてきたので、早速腹ごしらえ!

f:id:fukuten0:20180814102634j:plain

こちらは、台北市の龍山寺駅にある“元祖胡椒餅”として有名な「福州元祖胡椒餅」さん!

胡椒餅とは、小麦粉由来の生地の中に胡椒で味付けされた豚肉やネギなどを詰めて、窯焼きした台湾人の方からこよなく愛されているローカルファストフードです!

 

f:id:fukuten0:20180814102648j:plain

早速、ぱく。。。う、うんまい!カリふわの生地の中から旨味が凝縮された肉汁が口に溢れて幸せ〜♪

 

 

そして、いよいよ「高美湿地へ」

実のところ、今回の旅のメインの目的がこれでございます。

 

 

なんてったって、"本物のウユニ塩湖の方"に行こうとしたら、日本から乗り継ぎで35時間くらいかかりますし、高山病が辛いし、費用は50万以上飛んでいくし、見積もりの段階であらゆる心の骨を折られるほどの手間と苦労がありますからね。

 

さらに、その代償を払ったとしても、皆さんがご存知のようなあの絶景が見れるかどうかは運次第らしい!なんだこの"高額ガチャ!"

 

ということで、ウユニ塩湖ほどの絶景かはさておき、アジアでも同様の美しい光景が見られる地として知られる台中市にある「高美湿地」へ行って参りました!

 

早速、到着!

f:id:fukuten0:20180814102737j:plain

めっちゃ人多い!(ムスカもびっくり)

 

しかし、台北市に比べると日本人観光客は圧倒的におらず、日本人らしき方は、3時間の中で、2名程度しかいませんでした。
(どうやら台中市に住んでいる大学生カップルなどの穴場デートスポットのようです

 

列の後ろをついて行くと、湿原へ入る入り口が!

f:id:fukuten0:20180814102752j:plain

もちろん、靴置き場などはなく、皆さんここに靴を並べて入って行くようです。
私は、見失うのが心配だったので、リュックに靴紐をかけて、入りました。

 

 

f:id:fukuten0:20180814102804j:plain
うわぁ〜。まるで海の上に立っているかのような絶景です!

見渡す限り、空と海で、日本でこんな光景は見たことありません!

そして、現地の方に聞くところによると、「夕方が一番綺麗だよ!」って事だったので、日没まで3時間ほど待ちます。

 

気温30度以上の中、一面鏡の照り返しで溶けそうになっていると…

 

 

 

f:id:fukuten0:20180814155558j:plain

やべぇぇぇえ!!うっひょぉぉおおおい!

煌めく絨毯の上を歩いてるみたいだぁぁああ~!

 

いや~、3時間の疲れが一気に吹っ飛びました(笑)

こんな幻想的な景色は日本では見られないので、感無量です。

 

そして、人ってあまりにも美しい景色を目の前にすると、語彙力失いますね…(ライター失格)

 

 

まとめ

前回もそうですが、今回も一生の思い出に残る素敵な旅になりました。

 

高見湿地は、気候的に曇天が多い地域のようですが、この日は運良く晴れてくれたので、夕陽が綺麗でした!

 

もし、高見湿地に行かれる方は、台湾の乾季(10月~3月くらい)に行くことをおすすめします!間違っても6月とかに行っちゃダメよ!地獄を見るよ!

 

また、高美湿地は「台北国際桃園空港」から、約3時間ほどかかります。

ただ、新幹線を使っても、合計で3,000円~4000円ほどで行けるので、「台湾で絶景を見たい!」っていう方は是非ともオススメしたいスポットです!

 

実は、ほかにもたくさんのスポットを巡ったのですが、それはまた次回の記事で紹介したいと思います!

 

おわりっ!

 

 

【就活者必見!】ゲーム会社に就職する為には美大?専門学校?【3Dデザイナー編】

f:id:fukuten0:20180414222810j:plain

こんにちは!ふくてんです!

 

最近、ゲーム業界では、3Dデザイナーの就職希望者が増えてきているように感じます。

仕事柄、色んな学生と関わる事が多いのですが、その中で最も多い質問が「ゲーム会社に就職するためには美大か専門どちらが良いのか」

 

確かに学生にとっては、就職したことがないので、未知の事ですよね。

 

ということで、今回はゲーム業界で数ある会社を経験してきた筆者が、少しだけお役立ち情報をお教えします。

 

それでは、いってみよー!

 

 

美大か専門か、どちらが良いのか

結論からいうと、ゲーム会社に就職する為に「どちらが絶対に良い」という事はありません。

 

しかし、どちらかというと「ゲーム分野の専門学校」の方が、就活時に選べる会社の選択肢が多く、有利に進められる事が多いでしょう。

 

「なぜ、専門学校の方が良いのか」

 

その理由を説明します。

 

①選べる会社の選択肢が多い

単純に、就活時に選べる会社の選択肢が広がります。

 

というのも、美大だと「デザインの描写力」「デザイン力」を身につける事はできますが、「ゲーム開発のスキル」は身につけられません。

 

美大の場合でも、ゲーム学科なるものが存在するところはありますが、ゲーム特化で教えている専門学校ほど、本格的にゲーム開発について教えている美大はありません。

 

つまり、何が言いたいかというと、美大生よりも「ゲーム開発のスキル」を身に着けた専門学生の方が、"企業にとっての即戦力"となるという事です。

 

「就職時に選べる会社の選択肢が多い」というのは、大企業であれば、美大生をゲームクリエイターに育てる為の余力がありますが、中小企業はその余力がなく、"採用されやいのは、ゲーム開発の基礎的なスキルを身につけた即戦力(専門学生)"です。

 

そういった意味で、専門学生の方が中小企業~大企業まで幅広い選択肢があるという事です。

 

 

②美大よりも学費が安い事が多い

これは単純に、美大は4年で専門学校は3年なので、学費が安く済む事が多いという事ですね(笑)

 

美大でも、公立であれば、専門学校よりも安い事がありますが、基本的には専門学校の方が安いので、親御さんにとっては、お財布に優しい方が良いでしょうね。

 

③ゲーム開発の基礎的なスキルが身につけられる

専門学校では、実際にゲーム開発の現場で使われているツールを、教材として使われている場合が多く、それらの基礎的な使い方や3DCGの概念を学べます。

 

美大に行くよりも、はるかにゲーム開発に必要な基礎的なスキルが身につけられると思います。

 

企業側からすれば、学生のうちから、ゲーム開発の基本的なワークフローを体験しているのは非常に大きなアドバンテージとなります。

 

なぜなら、入社してからの「研修コスト」が大幅に削減できるからです。

 

企業というのは、やはり利益を上げ続けなければならない組織であると同時に、常に効率化を図り、いかにコストを削減するかも大切に考えています。

 

その中で、新卒の育成コストというのは、企業にとって、直接的に利益に繋がらない上に、自ら身を削るものなのです。

 

そういった意味で、企業側から重宝されるのは、ゲーム開発に必要な知識や基礎スキルをいち早く身につけた専門学校生という事なのです。

 

 

結局、美大ではダメなのか?

そうなると、気になるのが「美大生じゃ、ゲーム業界を目指せないのか?」

結論からいうと、なんら問題はありません。大丈夫です。

 

実際、筆者が勤めている会社でも、美大卒で3Dデザイナーになっている方はたくさんいます。

 

しかし、注意が必要で、美大生の場合は、課題以外でたくさんの作品を作る方がいいでしょう。

 

なぜなら、就活時期になった際に、必ずポートフォリオ(作品集)を作るのですが、課題で作られた作品だけでは、十中八九、選考で落ちるからです。

つまり、学校の課題だけでは、他の学生と遜色がなく、自分自身の優位性がないからですね。

 

では、どうすればいいのか。

方法は簡単です。自分自身の優位性をアピールする為に、差別化できる要素を作ればいいのです。

 

それは、さまざまなジャンルのモチーフにチャレンジして作品づくりをしてもいいですし、美大生なのに簡単なCGもつくれちゃうというものでも構いません。

 

さらに、企業からすれば、「一つのジャンルに特化した描写力をもった学生」よりも「様々なモチーフや表現で作品が作れる学生」の方が重宝します。

 

なぜなら、ゲーム会社というのは1つのタイトルで勝負するわけではなく、様々なジャンル、様々なテーマでタイトルを開発するからです。

そんな時に「僕はこのジャンルでしか勝負できません!」じゃ話になりません。

 

プロのゲームクリエイターというのは、あらゆるジャンルに柔軟に対応でき、その中で自分の得意なジャンルでより力を発揮できるのです。

 

ですので、学生のうちから、食わず嫌いせず、さまざまなジャンルにチャレンジしてみましょう。

 

 

最後になりますが、美大生であろうと専門学生であろうと、ゲーム会社から内定を掴む人は、受かるべくして受かっているのです。

 

自分自身の優位性を持つ為には、授業ではなく、授業外の時間をいかに価値のあるものにするかが大切になります。

 

今から進学する人も既に在学中の人も、無駄な時間を過ごさずに、少しでも夢に近づくよう努力し続けましょう。

 

以上!今日の授業でした!(笑)

 

 

※他にも、「こういった記事を書いてほしい!」「この情報を知りたい!」などがあればお気軽に、コチラまで!

 

 

【はじめてのソシャゲ】初心者にもおすすめできるRPGスマホアプリ3選

f:id:fukuten0:20180403022837j:plain

こんにちは!ふくてんです!

 

昨今、人気のあるソーシャルアプリ界隈。

でも、意外に「前から興味はあるけど、何に手をつければいいのかわからない…」という方はいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

今回は、そんなあなたの為に、ゲーム業界人の私ふくてんが「初心者でも十分楽しめるRPGアプリ」をご紹介します!

 

本当は10個くらい紹介したかったのですが、色々と惑わせてしまうので、今回は断腸の思いで3つに絞りました!

 

それでは、どうぞ!

 

 

 

 

グランドサマナーズ

f:id:fukuten0:20180401171336j:plain

ストーリー

かつて、神族と魔族が派遣を争い
お互いを封印した地、ラクトヘルム

 

人族は五つの国家をつくり
平和な時代を享受していた。

 

イスリーダ帝国の冒険者ギルドに入団した青年レイアスは
記憶を失った少女、イリスと出会う。

 

時を同じくして各地に出現する謎の塔
そして、イリスを狙う復活した魔族達

 

「少女の記憶を求めて、レイアスの旅が始まる」

 

グランドサマナーズ公式ホームページより

このゲームは冒険者ギルドの新人が、ヒロインである記憶喪失の少女を復活した魔物達から守りながら、大きな運命を切り開いていくという「王道ファンタジーRPG」ですね。

 

 

ゲームの特徴

このゲームの最大の特徴としては「王道の本格RPG」だという事。

 

RPGによくある、レベルアップをはじめとする「強化」「進化」の要素を基礎に置き、スーファミ世代にも馴染みのある昔懐かしの2Dドット絵で構成されている為、スマホアプリをやったことがない方にもおすすめです!

 

また、それだけでなく、戦闘はリアルタイム制のセミオート進行で楽チンでありながらも、「基本スキル」「装備スキル」「奥義」などの3つの要素を考えながら進めていく戦略性もやりごたえ十分です!

 

さらに、昔懐かしのビジュアルもさることながら、ストーリーも非常に作りこまれていて、プレイした後に残る感情の余韻が、昔ならではのRPGを思い出させてくれます。

 

まさに、新世代の王道RPGにふさわしいタイトルといっても過言ではないので、まだプレイした事がない方はぜひプレイしてみてください♪

 

 

 

▼ダウンロードはこちらから

f:id:fukuten0:20180404120041j:plainf:id:fukuten0:20180403000131p:plain

 

 

 

シノアリス

f:id:fukuten0:20180401171355j:plain

ストーリー

"作者によって救済され市、少女たちが紡ぎだすは「最悪の物語」"

 

上も、下も、右も、左も、ない。
あらゆる場所は本で埋め尽くされている。

 

この世界の名は「ライブラリ」
物語と言葉が支配する空間。

 

悲鳴が聞こえる。

嗚咽が聞こえる。

嘲笑が聞こえる。

咆哮が聞こえる。

 

全ては物語の登場したキャラクターの声。
人ならざるモノ達の呪いの言葉。

 

彼らの願いはただ一つ。

「作者を復活させる。」

 

そのためには、他のキャラクターたちをすべて滅ぼさなくてはならない。

 

-たとえ、どんな結末を迎えようとも・・・-

 

シノアリス公式ホームページより

言うなれば、物語のキャラクターが自分たちをつくった作者を復活させるために戦う。
しかし、作者を復活させられるのは1人だけ・・・と少し切ない「ダークファンタジー系RPG」ですね!

 

 

ゲームの特徴

制作会社が幾度のファンタジー名作を手掛けてきたスクウェア・エニックス。

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」など、家庭用ゲーム機で馴染みのある方にとっては、安心のブランドですね(笑)

 

本作は、勇ましい主人公というよりは、可愛らしい主人公たちが多く出てくるのですが、いわゆる萌え系キャラではなく、しっとりした綺麗で艶美なキャラが出てきます。

 

また、ゲーム性としては、あらゆるジョブを育成しつつ、パーティを組んで戦闘を行うのが基本的な流れで、こちらもセミオートで手間なく進められるのが特徴ですね。

 

本作の醍醐味としては、なんといっても、ラノベ以上のクオリティで表現規制ギリギリに触れた「作りこまれた世界観」高品質なSEとBGMや豪華声優陣による「壮大なサウンド」です。

本家が「ヘッドホン推奨!」と言っているくらいですからね(笑)

 

"さぁ、ヘッドホンを装着し、物語に入り込める準備ができましたか?"

 

 

 

▼ダウンロードはこちらから

f:id:fukuten0:20180404120041j:plainf:id:fukuten0:20180403000131p:plain

 

 

 

 

ロードモバイル

f:id:fukuten0:20180401171923j:plain

ストーリー

キミが王《ロード》として君臨する国では、個性豊かな《ヒーロー》たちが待っている。

 

好きなヒーローを育て、冒険を進めていく《RPG》的な楽しみと

 

ヒーローをリーダーに国を育て、他プレイヤーの国と戦う《戦略ゲーム》的な楽しみが同時に味わえる、全くあたらしいゲーム体験!

 

ロードモバイル公式ホームページより

「ロードモバイルの世界では、あなた自身が王となって、王国を築き上げる。

どのように文化を育て、他プレイヤーの国と戦うか、それは全てあなたの自由だ。」

このゲームは非常に自由度が高く、「壮大なリアルタイムストラテジーRPG」です。

 

ゲームの特徴

このゲームの最大の特徴としては、「資源を活用しつつ、建築し、兵士を育て、領地を奪い、国を大きくしていく」という非常に戦略性があり、やりこみ要素たっぷりのリアルタイムストラテジーゲームです!

 

基本中の基本は「街づくり」

自分がどのような街にしたいか、オブジェクトのレイアウトなどを考えながら楽しめますし、だんだん形になってくれば、愛着も湧いてきます。

そして、兵士を育て、ヒーローを育て、やがては唯一無二の自分の国ができあがる。

 

男であれば、一度は憧れた「自分だけの国」

ロードモバイルの世界では誰しもがそのロマンを叶えられるのです!

 

また、戦争をしかけ、領地を広げ、自分の国を大きくできる。

さらには、ギルド(チーム)に入り、世界中のプレイヤーと大きな派閥争いができる!

 

そうなると、"自分の国をより強くしたい!"という欲が!

 

そう。このゲームはそんな男の本能である立身出世の夢を叶えてくれる壮大なゲームなのです。

 

 

 

 

▼ダウンロードはこちらから

f:id:fukuten0:20180404120041j:plainf:id:fukuten0:20180403000131p:plain


 

さて、いかがでしたか?

今回は、厳選して3つのRPGアプリを紹介させて頂きましたが、また好評でしたら「第二弾」もやっていきたいと思います!

 

普段は家庭用ゲームのタイトルを紹介していますので、そちらも良かったら、ご覧ください♪

 

それでは、また♪

 

 

 

【転職・第二新卒】20代未経験から始めるゲーム業界への転職方法

f:id:fukuten0:20180319005053j:plain

「ゲーム業界に憧れはあるけれど、未経験だからどうせ無理だ・・・」なんて思っていませんか?

 

大丈夫です!そんなことはありません!

私が勤めているゲーム会社でも、他業種から途中入社し、今でもゲーム開発の最前線で活躍している方はたくさんいらっしゃいます。

 

 

もし、あなたが今、20代であれば、ゲーム業界への可能性はまだまだ広がっています。

 

30~40代でも、道が閉ざされているわけではありませんが、難易度が高くなります。

理由としては、30~40代での転職は、未経験である代わりに管理職としての能力など、特殊スキルが求められる事が多く、20代よりもハードルが高くなるという点があるからです。

 

今回、紹介するのは「20代未経験でのゲーム業界への転職方法」

 

あくまで、「未経験からなら、こんな転職方法がありますよー!」を紹介するものであり、今回ご紹介する以外の方法での転職方法もたくさんあります。

あくまで参考程度にご覧ください♪

 

それでは、どうぞ!

 

 

まずはじめに

まずはじめに、ゲーム業界を目指す前に事前情報を知ることが大切です。

事前情報を知らずにゲーム業界に入ってしまうと、「イメージとは違った!」などと後悔しますし、人生がめちゃくちゃになってしまいます。

 

なので、転職活動を始める前に、ゲーム業界について、あまり知らない方は下記の記事も用意していますので、気になるところをご覧ください♪

 

「ゲーム会社ってどんなところ?」という方はコチラ▼
・ゲーム会社の実情、どんな雰囲気!?給料は!? 

 

「ゲーム業界ってどんな職種があるの?」という方はコチラ▼
・ゲーム業界の職種について知ろう!

 

「今後のゲーム業界の将来は?」という方はコチラ▼
・ゲーム業界の現状と今後!?可能性は!?【2018年版】 

 

 

続いては、いよいよ、「未経験からはじめる転職方法」です!

 

 

①未経験可の求人を探してみよう!

まずは、未経験可でも募集をしている求人を探してみましょう。

 

でも、ゲーム開発は専門性の高い仕事なのに中途採用で「未経験可」なんて、何か落とし穴があるんじゃないの?

と思ったあなた。

 

正解であり、不正解でもあります。

 

確かに未経験可というと、「離職率が高いブラック会社」というイメージがありますが、実はそうでもないのです。

 

昨今のゲーム業界は「市場規模の発展に伴う開発人員の不足」に悩まされている事が多く、未経験でも募集しないと人手が足りていない状況なのです。

まさに「猫の手も借りたい」というやつです。

 

しかし、「未経験なら誰でも」というわけではなく、ある程度、ゲーム業界に対しての知識や熱い思い、スキルが求められます。

 

同じ未経験なら、ゲーム業界に対して少しでも知識やスキルが身についている方を採用したい、というのは当たり前なので、事前準備を確実にしつつ、未経験募集の求人に応募してみましょう。

 

といっても、各企業の採用ページには、「未経験可」など、わざわざ公表しているところも少なく、転職サイトなどと提携して、未公開求人を出している企業がほとんどです。

 

そういった未公開求人情報をたくさん持っている転職サイトを紹介します。
登録するだけで、未公開求人情報が見られるので、おすすめです。

 

おすすめ転職サイトはコチラ▼
①IT・Web・ゲーム業界 転職なら【Tech Stars Agent】
②IT・Web・ゲーム業界の転職支援「シンアド」

 

 

 

②転職支援プログラムを利用しよう!

未経験の方が、ひとりでゲーム会社の門を叩いて入社するという事は、かなりハードルが高いです。

 

本業をこなしながら、スキルアップ、履歴書作成、面接対策、給料の交渉など、転職に必要な作業をするのって、意外に骨が折れますし、時間と心が浪費するんですよね・・・(笑)

 

そういった事を全面的にサポートしてくれる企業が実はあるんです。

それがコチラ▼
・Web、ゲーム、映像業界の求人情報、転職、派遣ならイマジカデジタルスケープ

 

イマジカデジタルスケープさんは、ゲーム業界に特化した企業で、転職未経験の方でも、転職の流れまで手厚くサポートしてくれて、安心です。

 

また、日本のゲーム業界において、イマジカデジタルスケープさんを知らない会社は、ほとんどいないくらい、業界では信頼のある会社さんです。

 

「イマジカデジタルスケープが紹介する人材なら安心して採用できる」と考えている企業はたくさんいる、といっても過言ではないので、この機にぜひ、ネームバリューを活用して登録してみてください♪
(ゲーム業界以外の方に知られていない企業なので、ここだけの話ですよ!)

 

 

 

③ゲーム会社のアルバイトから始めてみよう!

それでも、「あらゆる転職サイトを利用したけど、採用されない!」となってしまった方。

 

ゲーム業界の採用状況は、プロジェクトに応じて募集がかかることも多く、タイミングが運悪く合わなかった場合も多々あり、落ち込むことはありません。

 

そういった場合は、少し敷居を下げて、まずはゲーム会社でアルバイトなどの実務経験を作ってみるのも一つの方法です。

 

よくあるアルバイトは「ゲームのデバッグ作業」

 

本来、希望する職種ではないかもしれませんが、「デバッグ作業で実務経験を得る」という事は非常に重要で、ゲーム開発における流れが把握できます。

 

タイトルごとに、どのような事に注視すればよいか、効率的にバグを確認する方法はないかなど、「たかがデバッグ、されどデバッグ」です。

 

「デバッグを制す者が製品の品質を制す」と言っても過言ではありません。
すみません、少し言い過ぎました(笑)

 

しかし、実際に「デバッグのアルバイトから、ゲーム会社の正社員プランナー(企画)に採用された」なんて方も多くいます。

 

それは、デバッガーをしているうちに「ゲームの仕様」を深く理解し、プランナーの仕事の1つである仕様作成が、できるようになっていったからだと思います。

 

ですので、まずは「ゲーム会社のアルバイトから正社員を目指す」という事も試してみる価値はあるので、チャレンジしてみてください。

 

そういった求人情報も、こちらで確認できますので、ぜひ登録してみてください♪

①IT・Web・ゲーム業界 転職なら【Tech Stars Agent】
②IT・Web・ゲーム業界の転職支援「シンアド」

 

それではまた♪

 

【就活生必見!】ゲーム業界の職種について知ろう!

f:id:fukuten0:20180311234156p:plain

 

ゲーム業界への就活を始めるにあたって、まずはどんな職種があるか知りましょう。

 

そこから、自分の興味のある職種にフォーカスして就活を行うことで効率的かつゲーム業界就職への近道になります。

 

未経験でゲーム業界への転職を考えてらっしゃる方も参考になるかと思います。

 

それでは、どうぞ!

 

 

ゲーム業界の職種(メイン編)

プランナー(ゲームデザイナー)

旧来では、プランナーと呼ばれていましたが、最近ではゲームデザイナーとも呼ばれたりしています。 (ここでは、プランナーと呼称)

 

▼プランナーの主な仕事
・ゲームの企画/提案
・ゲームのストーリーやシナリオ制作
・仕様書(制作物の詳細)の作成
・レベルデザイン調整
・デバッグ作業など

 

もちろん、すべての業務をひとりで担うわけではなく、ほとんどが分業制です。

はじめのうちはやデバッグ作業などが主な業務になるでしょう。

キャリアを積んでいけば、企画の提案をさせて貰えたり、ゲームのシナリオを考えたりなど、よりゲームの根幹に携われる業務を任されるようになります。

 

▼プランナーに向いている人
・コミュニケーション能力がある人
・情報整理能力や時間管理能力がある人
・さまざまな事に興味があり、その魅力を人に伝えるのが好きな人
・好奇心旺盛な人
・多くの意見を取り入れて、まとめられる人

 

 ▼ゲーム業界への転職でおすすめはコチラ
①IT・Web・ゲーム業界 転職なら【Tech Stars Agent】
②IT・Web・ゲーム業界の転職支援「シンアド」

 

 

デザイナー(アーティスト)

最近では、グラフィックデザイナーやアーティストと呼称されることが多いです。
(ここでは、デザイナーと呼称)

 

▼デザイナーの主な仕事
・CGモデル(キャラ、背景など)の制作
・モーションの制作
・エフェクト制作
・コンセプトアートの制作
・UI(ユーザーインターフェース)の制作など

 

こちらも、すべての業務をひとりで担うわけではなく、上記の作業は各パートに細分化されています。

 

デザイナーはプランナーから来た企画や仕様を正しく理解し、具現化する職種です。
また、最終的なビジュアルイメージをプログラマーに伝える場面も多く、実装者に自分の思い描いているビジュアルを伝える表現力も必要です。

 

昨今では、Mayaをはじめ、SubstancePainterなど制作ツールの技術の進歩が著しく早いので、常に新しい技術を身に着けようとする意欲も大切です。

 

▼デザイナーに向いている人
・ゼロから何かを作り出す事が好きな人
・新技術に興味があり、勉強熱心な人
・様々な意見を受け止められる柔軟な人
・作業時間の感覚を持っていて、管理できる人
・ゴールが見えない中でも作り続けられる忍耐力がある人

 

 ▼ゲーム業界への転職でおすすめはコチラ
①IT・Web・ゲーム業界 転職なら【Tech Stars Agent】
②IT・Web・ゲーム業界の転職支援「シンアド」

 

 

プログラマー

 プログラマーはデザイナーやサウンドクリエイターなどが作ったデータを、ゲームで動くようにする為にプログラミングする職種です。

いわば、プランナーが考えた企画をゲームとして具現化する完成を担う職種ですね。

 

▼プログラマーの主な仕事
・システムの設計/構築
・制作環境のパイプライン構築
・アセットデータ(モデル/BGM/効果音)などの実装
・処理の最適化
・デバッグ対応など

 

 プログラマーは、プレイヤーの操作性や処理負荷、ゲーム機ごとのデータ容量の上限など、さまざまな要件の細部まで考えなければならない職業です。

 

特にプログラムにおいては、ほんのわずかなミスでゲームが動かなくなることもあり、どんな状況においても、ケアレスミスを見逃さない注意力や精神力、忍耐力などが最も必要です。

 

ゲームはクオリティが高くなればなるほど良いですが、それと同時に解像度やポリゴン数もあがり、より処理負荷やデータ容量が増えてくる為、いかに効率的に処理を行い、無駄なソースコードを書かないかという事が重要になってきます。

 

▼プログラマーに向いている人
・ものづくりの裏方的な事が好きな人
・些細な事に気が付く人(注意力がある)
・体力的、精神的にタフな人
・情報整理能力があり、理論的な人
・バグが大好きな人(冗談です)

 

 ▼ゲーム業界への転職でおすすめはコチラ
①IT・Web・ゲーム業界 転職なら【Tech Stars Agent】
②IT・Web・ゲーム業界の転職支援「シンアド」