ふくてんの人間0年生雑記

【人生の悩み】豊かな人生を生きる為に優先順位をつけよう

f:id:fukuten0:20170907204252j:plain

皆さん、毎日幸せに生きていますか?

 

わがままを言ってしまえば、皆さんが幸せであってほしいと思っているふくてんです。

 

インターネットが普及してからというもの、生活の利便性が高まり、人生の選択肢が昔より自由になりました。

 

「好きな事で生きる」というYouyubeのキャッチフレーズが目立つ近年。

 

では、好きな事で生きている人たちは本当に好きな事だけをして生きているかというと、決してそうではないと思っています。

 

そういった成功者たちには

"好きな事をして生きる"為に"やりたいことに優先順位をつけて、無駄を捨てている"

という事を実践している人が多いように感じます。

 

 

今回は「人生をより豊かにする為に必要なこと」を話していきたいと思います。

 

 

まずは「やりたい事」に優先順位をつけよう

例えば、仕事終わりの過ごし方として

「ゲームしたい!」
「彼女と過ごしたい!」
「副業の勉強をしたい!」
「友達とリフレッシュしたい!」
「とりあえず、仕事の疲れをとるために休みたい!」

などが挙げられます。

 

しかし、これら全てを時間内に実施する事はとても難しいです。

 

全てを行おうとすると、好きな事ばかりして何気なく時間を潰してしまったり、予定のダブルブッキングが生じたり、どれも中途半端になってしまいます。

 

「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがあるように何一つ充実しないまま、1日が終わってしまうでしょう。

こんな1日を繰り返していませんか?


それでは、どうすればいいのか?


答えはシンプルです。

やりたい事に優先順位をつければいいのです。
とはいっても、ただ単に「その時の気分でやりたいこと」を選ぶわけではないです。


「自分の人生において大切なものは何か?」という事を問いかけてみて下さい。


僕であれば、「働く時間を自分で決められる働き方」が人生の最終ゴールであり、最も重要視している部分なので

①「副業の勉強をしたい!」

という項目が最重要事項になります。

 


続いて

②「彼女と過ごしたい!」-将来的に結婚も考えている人との時間は人生においても大切だから
③「とりあえず休みた い!」-明日の仕事に差し支えるから
④「友達とリフレッシュしたい!」-気を許した仲同士で普段のストレスを発散したいから
⑤「ゲームがしたい!」-単純に楽しい&ストレス発散になるから

という順でしょうか。

 

 

ここでややこしいのが、必ずしも「将来的に必要な事」が「今やりたい事」ではない場合です。

よくあるのが、「確かに副業の勉強も大切だけど、普段の疲れを発散させたいからゲームがしたい」という場合です。

こんな日には、自分の事ですが、困ったさん状態です…。

 

しかし、ここで甘えずに「将来的に役に立つのはどちらか」という基準をしっかりもって取り組みます。

 

こうして、実際に言葉としてアウトプットする事は自分が何を優先して生きるべきかが整理できます。

 

 

世の中の99%の事は無駄である

ちょっぴり極端な言い回しになってしまっていますが、つまりは「世の中の99%は"本質的には"必要ではない」という事です。

「スマホアプリ」
「家庭用ゲーム」
「TV番組」
「速報まとめ」
「マンガ」
「アニメ」


現代人の日常生活の中にはあまりにもの多いもので溢れています。

 

少しでも時間が生まれると、無意識に手にしてしまうスマホ。

 

しかし、果たしてそのスマホの中は本当に大切なものなのでしょうか。


あなたが通勤中に見ているマンガやアニメ、速報まとめは果たして本当に将来の役に立つのでしょうか。


今一度、 自らの生活習慣を見つめ直し、本当に必要なものだけに集中するようにすれば、描いた夢は必ず叶うと僕は信じています。

 

なぜならば、僕は小さい頃からゲーム業界に入るのが夢で、周りが進学校に進む為の受験勉強をする中、たったひとりで絵の勉強やゲーム開発の勉強をして夢を叶えたからです。

 

夢を叶える為に集団心理に惑わされず、多くの人が歩む道を自ら取捨選択(捨てた)したのです。


「何かを叶える為には何かを失う覚悟が必要がある」という事をその時に学びました。


もう一度、問います。

"あなたの大切なものはなんですか?"


人生を変えるのに遅すぎるなんて事はありません。

 

今、この人生を変える為に必要な事は

"夢を叶える為の努力""それ以外を捨てる覚悟"

そして、"一歩を踏み出す勇気"です。

 

もし、「あと一歩が踏み出せない」という方。

この本を読んでみれば、あなたの人生を変えるヒントがあるかもしれません。

 

僕はこの本を読み、「99%の無駄を捨て、1%の夢に集中する」という事を学びました。

あなたの人生が少しでも豊かになりますように。

それでは、また。